子どもの学資保険選び

学資保険 解約

学資保険を何らかの事情で解約しなくてはいけなくなった
場合についても、事前に調べておきたいと思います。


解約するとかなりの損になってしまうのでしょうか。


そもそも学資保険って、学費以外の事にも使えるのでしょうか。
うちの場合は大学進学時に必要な学費をと考えていますが、
大学に進学しなかった場合にはどうなるのでしょう。


こどもの今の夢はパティシエです。
今の夢がずっと変わらず、パティシエになりたい場合、
大学に進学しない事が考えられますね。


その点についても調べてみたいと思います。



少し調べてみて、解約する場合には、払い込んだ額より
戻ってくる額が少なくなると分かりました。


また、お祝い金などを学費に充てなくてはいけないと
決まっている訳ではないようです。

                                           ▲このページの先頭へ

ただ、学資保険は、払い込んだ額より、受け取る額が少なくなる
場合もあり、金利が低い時期に保険に入ると、もらえる額も
少なくなる事が確定されてしまって損になる事もあると分かりました。


そうすると、学資保険に求める事としては、
親に万が一の事があった場合には、その後の保険料は払わなくてもよく、
大学に行く費用はもらえるという点です。


育英資金特約が付けられる保険もありました。
そういう特約を付けた場合は、万一の時に学資保険だけでは
足りない部分を補ってくれるでしょうか。



サイト運営者が検討し始めた、中立的な立場のファイナンシャルプランナーさんに
無料で相談に乗ってもらえるという、今話題のサービスです。

⇒ 保険マンモス  >>


こども保険について

保険比較一覧

学資保険 関連

教材クラウド

保険 一覧 受取人 こども 控除 貯蓄 解約 おすすめ 掛け金 税金 高い 比較 学資 貸付 借り入れ 満期 貯蓄性 全額 選び
Yahoo!ブックマークに登録