子どもの学資保険選び

こども保険 必要性


こどもに学資保険は必要なのか、その必要性について考えてみたいと思います。


私が子供の頃、両親は、こどもの生命保険や学資保険に入っていませんでした
そして、私が短大に行く時、まとまった金額が必要になって困りました。


いくら公立にと思っていても、私立の学校に進まざるをえない場合が出てくると思います。
私立によって、学費がどれ位になるかは様々ですが、


私が行く事になった短大はとにかく高かったです。
入学金が100万円。


授業料が年間100万円。
短大なので2年で200万円。


合計300万円です。
それプラス、教科書代やら何やらかんやらとても掛かりました。

大変だったと思います。


こどもに、「学費の高い学校には進学させてあげられない」
そう言っておけばいいのかもしれません。


でも、できれば希望する学校に進学させてあげたいですよね。
どこの学校を選ぶかはこども次第。

                                             ▲このページの先頭へ
好きな道に進ませてあげられるように、その時になって
困らないように学資保険には入っておきたいと思います。


サイト運営者が検討し始めた、中立的な立場のファイナンシャルプランナーさんに
無料で相談に乗ってもらえるという、今話題のサービス
のうち、

一番最初に相談してみたいと思っているのが、「保険マンモス」です。

公式サイトを見る ⇒ 保険マンモス  >>


こども保険について

保険比較一覧

学資保険 関連

教材クラウド

全額 選び 税金 受取人 掛け金 貯蓄 変戻率 育英資金 貸付 戻り率 控除 高い 借り入れ 貯蓄性 学資 一覧 保険 おすすめ 比較
Yahoo!ブックマークに登録